2014
06.07

お墓を建てるのは、一般的にはお墓に入る人その人です。

お墓のメリットデメリット』を参照したところ、あくまでそのお墓に最初に入る人が生前にお墓を建てる、あるいは遺言と費用を残しておくのが一般的のようです。

ですから、残された子どもたちが両親のためにお墓を建てるというのは、一般的には珍しいパターンといえるでしょう。

というのも、お墓はただ建てれば良いというものでは決してありません。

一度建てたらその後ずっと子々孫々が世話をしなければいけません。

そのお墓が夫婦墓なのか?個人墓なのか?家墓なのか?

それとも競合なのか?等などお墓の種類によっても異なってきますが、今後の世話のことも考慮の上、兄弟全員が話し合った上で、最善の策を選択することをおすすめします。

兄弟のうちの誰かが勝手に親のお墓を建てるとなると、絶対に後々のトラブルのもとになるので絶対にやめましょう。

建てるだけ建てて、荒れ放題になったお墓ほど悲しい物はありませんから…。

No Comment.

Add Your Comment

Comments are closed.