2014
04.27

お墓を相続する際には、特に相続税などの税金はかかりません。

しかし手続きには幾らかの費用と書類が必要になりますので、相続時にはきちんと霊園にその旨を相談するようにしましょう。

お墓の相続に必要な書類は霊園によっても異なりますが、一般的には、「名義人の脂肪が記載された戸籍謄本」、「継承人の戸籍謄本」、「継承人の実印と印鑑登録の証明証」、「継承使用申請書・誓約書」、「霊園使用許可証」、「手数料」などがかかります。

そえぞれの霊園規則によって必要な書類や手数料は異なりますのでご注意ください。

一般的にはお墓を継承するにあたって新たに永代使用料を支払う事はないので、お墓の相続自体はわずかな費用で完了するかと思います。

ただし、お墓を代々にわたって使用するためには、相続後、毎年しっかりと管理料やお布施を支払う必要があります。

お墓は子々孫々が大事に守っていくものですから、手違いの無いようにしましょうね。

No Comment.

Add Your Comment

Comments are closed.