2018
05.02

墓地や墓石についての間違いのない選び方は、どのような感覚をもてば間違いなくできるのでしょう。

価格を含め参考となる概略をお話ししておきましょう。

■東京の中でも足立区は寺・墓地の多いエリア。

東京都足立区は、最近になって「住みやすい街」のランキング・トップテンで上位に入るほど人気のある街です。

下町の気さくさ・人情、商店街のある活気あふれる街がその理由とされていますが、寺や墓地の多いことからでも、足立区は古くから人々に愛され支えられてきたことがわかります。

足立区は東京23区の中でも墓地の多いエリアなので、墓の候補地としては地元の足立区を選ぶのが賢明です。

■墓石建立の価格は住職さんに聞くのがいちばん。

墓地の価格、墓地建立に必要な価格については、目星を立てた寺の住職さんに聞いてみましょう。

おそらく建立費用として150万円~200万円の範囲ではないかと思われます。

墓地はその寺の維持管理体制さえしっかりしていれば、有名無名に関係なく、近場であることが何よりです。

また墓石については国産・外国産をあわせて150~200種類はあるとされています。

よく使われるようになった御影石は、50万円~100万円で賄えます。

※まとめ見出し

■墓の建立費用には永代使用料、墓石工事代、維持管理費が含まれています。

墓石工事費は墓石の選び方で上下します。

足立区の場合、永代使用料(土地の使用料)や維持管理費よりも、墓石代に重点をおいて選別したほうが良いと思います。

墓石は種類が多く、昔はポピュラーとされた大谷石から現代の主流となった御影石まで、30万円~100万円の開きがあります。

No Comment.

Add Your Comment

Comments are closed.